堀江貴文
一般社団法人 予防医療普及協会 理事、SNSmedia&consulting株式会社ファウンダー。1972年福岡県生まれ。東京大学に在学中の1996年、インターネット制作などを手がける有限会社オン・ザ・エッヂを起業。2002年に旧ライブドアから営業権を取得し、2004年に社名を株式会社ライブドアに変更、代表取締役CEOとなる。経営難だった大阪近鉄バファローズを買収しようとしたほか、ニッポン放送株を35%取得し、筆頭株主となる。2005年の衆院選・広島6区で立候補したが落選。2006年に証券取引法違反容疑で逮捕2011年に実刑判決が確定し、2013年に仮釈放。ロケット開発を手がける「インターステラテクノロジズ」ファウンダー。
三輪綾子
一般社団法人 予防医療普及協会 理事、2022年 THIRD CLINIC 院長。 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医、日本医師会 認定産業医、母体保護法指定医、検診マンモグラフィー読影認定医、乳がん検診超音波検査実施・判定医、FMF認定超音波医。
2003年 東京学芸大学付属高校卒業、2010年 札幌医科大学医学部医学科卒業、2012年 順天堂大学 産科婦人科学講座入局、2017年 はぐくみ母子クリニック勤務、2019年 東京産婦人科医会 広報委員就任(現任)、2021年 東京産婦人科医会 母体保護法委員就任(現任)、
鈴木英雄
一般社団法人 予防医療普及協会 顧問、つくば消化器・内視鏡クリニック院長。総合内科専門医、消化器病専門医・指導医、消化器内視鏡専門医・指導医、胃腸科専門医・指導医、日本消化器がん検診学会認定医・総合認定医、がん治療認定医、H. pylori (ピロリ菌 )感染症認定医、厚生労働省認定難病指定医。1994年 筑波大学医学専門学群卒業、筑波大学附属病院医員(研修医)、1995年 筑波メディカルセンター病院内科研修医、1996年 つくばセントラル病院内科医師、日製日立総合病院内科医師、1997年 国立水戸病院消化器内科レジデント、2001年 筑波大学大学院博士課程医学研究科生化系専攻修了、筑波大学附属病院医員、2003年 茨城西南医療センター病院消化器内科医師、2005年 筑波大学大学院人間総合科学研究科消化器内科学講師、2006年テキサス大学M.D.Andersonがんセンター客員助手、2008年 筑波大学大学院人間総合科学研究科消化器内科学講師、2013年 筑波大学医学医療系 医学教育学准教授、2018年 筑波大学医学医療系 腫瘍内科学准教授、2019年 筑波大学医学医療系 消化器内科学准教授、2021年 筑波大学附属病院つくば予防医学研究センター部長、病院教授、2023年7月 つくば消化器・内視鏡クリニック開設
 
 
佐々木優
経歴 東北大学歯学部歯学科卒業。獨協医科大学大学院医学研究科修了。日本病理学会(口腔病理専門医第85号・専門医研修指導医)、日本臨床細胞学会(細胞診専門歯科医第8008号・教育研修指導医)、東北大学医学部・薬学部非常勤講師(病理学)、獨協医科大学協力研究員(解剖学マクロ講座)
上原さくら
勝木将人
国立大学法人長岡技術科学大学 体育保健センター 兼 電気電子情報工学系 准教授・学校医。燕三条すごろ脳脊髄クリニック オンライン診療部門、三之町病院 脳神経外科 非常勤医師。2010年 新潟高校理数科卒業、2016年 東北大学医学部医学科卒業。2021年 一般社団法人 学術・教育総合支援機構 理事(現任)、2022年 こむぎの森 頭痛クリニック院長(2023年 閉院)、2023年 日本頭痛学会 AI関連小委員会(現任)、2024年 新潟北陸オンライン診療研究会代表。医療AI開発、片頭痛啓発、専門外来やへき地の医師不足をオンライン診療で解決する取り組みなどを行っている。
野中康一
消化器内科 医師。医学博士。2002年3月に島根医科大学医学部を卒業後、熊本大学医学部付属病院 第一内科(消化器内科)入局。2007年10月に埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科 助教。2010年7月に熊本大学医学部附属病院 消化器内科に戻る。2013年にNTT東日本関東病院消化器内科。2016年に埼玉医科大学国際医療センター消化器内科 准教授。2020年4月より現職。
ミヤサカカズヒデ
クリエイターユニット名:TheBERICH ビリッチ 1968年富山県産まれ。高校卒業後地元富山県で就職。38歳の時自主制作アニメがバズり、ライブドアのネトアニでデビュー。それなりに話題になりスペースシャワーTVを皮切りに日テレやEテレなどから声がかかり地上波でアニメを手がけるようになる。2020年8月口腔がん発覚。自身の体験を漫画にしてTwitterにキャンサーパンサーを投稿開始。9月入院、10月外科手術、11月退院。2021年にキャンサーパンサーをアニメ化する決意。6月クラファン開始、10日後目標金額達成。2021年10月に地元富山でアニメキャンサーパンサー連載開始。2022年1月石川県と長野県にてキャンサーパンサー連載開始。2022年10月それらの一連の行動をドキュメンタリー形式にしてFNSドキュメンタリー大賞にて全国にてリレー放送される。
田原優
広島大学大学院 医系科学研究科公衆衛生学 准教授。早稲田大学にて博士(理学)。その後UCLA留学などを経て現職。「食べるタイミング」を考える時間栄養学をメインに、睡眠や運動など日常行動まで取り入れた時間健康科学研究を進めている。著書に体内時計応用法(杏林書院,編著,2022)、体を整えるすごい時間割(大和書房,2019)などがある。
渥美義大
2011年神戸大学医学部を卒業後、日本で初めて糖尿病教育入院を導入した東京都済生会中央病院で研修を開始。糖尿病のみならず、総合診療、医学教育に関心があり同院にてチーフレジデント、糖尿病内科スタッフとして勤務。現在は、若い世代が通院継続しやすい医療の実現のために従事。映画「糖尿病の不都合な真実」にプロデューサーとして参加。
グレート義太夫
1958年東京生まれ。ビートたけし氏率いる“たけし軍団”のメンバーとして90年代にバラエティ番組を席巻する中、1995年に糖尿病と診断される。2007年からは糖尿病性腎症による末期腎不全のため、透析治療を開始。現在でもお笑いタレント、ミュージシャンとして精力的に活動。著書『糖尿病だよ、おっ母さん!』では糖尿病の発症から透析に至るまでの経緯をエッセイ形式で綴っている。
小寺裕之
小寺裕之(こてら ひろゆき) 大阪を拠点にフィットネストレーナーとして活動する傍らイベントMCを担当することも多く二つを掛け合わせ「フィットネスMC」として様々なイベントに出演しフィットネスエクササイズを行い会場を暖める役割を担う。『運動は楽しいからこそ続く!』をモットーに「元気」と「笑顔」を届けます。
JOE
東洋大学ボクシング部出身。株式会社ティップネスにてマネージャーとして関東関西を中心に6部署経験後、サンドバックと音楽を使用したエクササイズの経験を活かし、暗闇ボクシングの先駆といえるb-monster株式会社での立ち上げメンバーとして活躍。独立後は国内にとどまらず、海外展開している格闘技フィットネスの監修、店舗責任者・マネージャー研修、インストラクター養成コースを展開。通販番組出演、商品開発、イベント企画運営と幅広く活動中。2022年より飲食業界に参入し、株式会社堀江家代表取締役に就任。
森永真志
千葉県出身。2004年にFATHER’S CORPORATION入社。同年より蛭子能収さんのマネージャーを務める。蛭子さんの認知症公表後、イベント、講演会などに一緒に登壇し、認知症になった後も働けるようサポートしている。
菅本 裕子(ゆうこす)
1994年、福岡県生まれ。「モテクリエイター」として、SNSを中心にタレント、インフルエンサーとして活躍中。スキンケアブランド「YOAN」の立ち上げや、ライバー事務所「321」のファウンダー、カラコン「chu's me」のプロデュースなど、多岐に渡り事業を展開。SNS総フォロワー数は200万人以上。